男性求人

求人へ応募する男性はまず顔を見られる?

フードをかぶった男性

女性の「顔採用」といった話は業界の裏話のような感じで時々耳にされることのあるものですが、男性も能力さえあれば見てくれがどうでも良いかというとそのようなことはありません。求人へ応募すればまず、履歴書に貼付されている写真がチェックされます。その段階で清潔感やエネルギーが伝わってこないようであると、採用対象から外されてしまう場合もあるのです。
そこをクリアして、求人採用は第二段階の面接へと進んでいきます。そこでもやはり、実際に間近で見る応募者の姿は第一印象として重要な人物評価のポイントに。もちろん、そこには顔も含まれます。男性であればいわゆる「イケメン」でなければならないということではなく、顔つきや身だしなみはどうかということです。疲れた顔をしていては、これから応募先の会社で働きたいという意気込みが伝わりません。
確かにまだ仕事をしていて転職を考えているという場合ですと、忙しさに追われる中で面接へ臨むことになるかもしれません。ですが深夜残業明けで無精ひげも浮かぶ顔で面接会場に現れては、マナーとしてNGです。せっかく仕事に対するマインドがしっかりしたものであっても、顔の印象ひとつでだらしない人物であるのではないかという心象を与え不採用になってしまう懸念があります。

pick up contents